私が感じたジョギングの効果とは。

スノーボード上達革命ブログ > 生活 > 私が感じたジョギングの効果とは。

私が感じたジョギングの効果とは。

2018年11月15日(木曜日) テーマ:スポーツ健康生活

ランニングの腰痛の原因と対策

 

私は40代に入って、かなり代謝が悪くなり、体重が増加してしまったので、なんとか体重を食い止めることと、出きれば苦無く体重を落としたいと思いました。

そこで、40代の女性に向いている、ダイエット方法を検索したところ、ジョギングがお勧めなダイエット&健康法だと言う事を知りました。

 

掘り下げて検索をしていみると、ジョギングは激しい運動では無いのにも関わらず、ダイエット効果や健康促進効果があると言う事は分かりました。

また、以前はジョギングは心拍数が高くなりすぎず事もなく、普段スポーツをしない人やスポーツ初心者の人に向いている運動だと言う事も分かり、早速ジョギングをしてみることにしました。

 

まず、ジョギングは1回に20分程度で効果があると言われているので、20分間のタイマーをかけてはじめました。

歩行速度は4,5キロが平均だそうですが、ジョギングは6~8キロが平均速度なので、心臓や膝にも負担が少なく運動になるので、初日の20分間も息が上る事は無く完走する事ができました。

 

週に5回程度の1日20分間のジョギングを約2週間くらい続け見ましたが、20分間は本当に苦無く続けられたので、その後は休日に限っては1日2回を20分間ジョギングする事にしてみました。

 

ジョギングがすっかり習慣になった1カ月は体重にも変化がありました。

まず、以前は汗をあまり大量に掻くことがありませんでしたが、ジョギングをした後は大量な汗が流せるようになった事で、新陳代謝が上っている事が分かりました。

 

体重にも変化があって、ジョギングを始める前と比べたら、2ヶ月で1.5キロマイナスになっていました。

次に足の筋力はついたことで、足自体が細く見える様になりました。

以前は少し歩くと疲れやすかったのですが、ジョギングを習慣にしてからは、歩行速度も自然と速くなり、長距離を歩いても疲れなくなり、以前よりも歩く事が多くなりました。

 

また、ジョギングをする時は姿勢を正す事を意識していますが、姿勢が良くなると、腹筋に自然と力が入るので、インナーマッスルが鍛えられていると感じています。

 

僅かな時間で身一つで始められるジョギングはダイエット効果、健康維持、姿勢も正しくなれることで、腹筋も鍛えられて、且、新陳代謝も上るので、私にとっては生活の中では無くてはならない習慣になりました。現在は雨は降らない限り毎日ジョギングを続けていますが、今後も継続して続けたいと思います。